まつげエクステのデメリット

まつげエクステのデメリット

前の項では「まつげエクステを装着するメリット」についてお話してきましたが、今度はその反対に、「まつげエクステを装着することで生じるデメリット」についても触れておかなければなりません。

 

 

 

特に、まつげエクステは「目」や「まぶた」といった、非常にデリケートな部分で効果を発揮するアイテムですから、リスクマネジメントをおろそかにしてしまったがゆえに生じるデメリットが多いと言えてしまいます。

 

また、マスカラの場合は、マスカラの色自体を人に見せるという性質があるため、はじめから、マスカラを「つけている」ことが見る人にわかったとしても何ら問題は生じないですが、「まつげエクステ」の場合は、「まつげエクステ自体を見せる」という性質はなく、できるだけ自然な形で目元をスッキリ、華やかに見せるという目的があるため、まつげエクステ自体があまりにも目立ってしまうと、見る人からすればそれが大きな違和感となってしまいかねません。

 

 

 

ということは、それだけ人工まつげのチョイス、さらにはその装着の難しさが常に付きまとうことになるのです。
これがまつげエクステを装着することのデメリットと言えるでしょう。
さらには、まつげエクステの場合、マスカラとちがって、取り外す際にも非常に神経を使わなければなりませんので、これに関してもやはりデメリットと考えられると思います。

 

 

 

このように、いくら人気のアイテムとは言っても、まつげエクステを利用するメリットとデメリットのバランスを考慮する必要は少なくともありそうです。