幾つかのデメリット

幾つかのデメリット

スッピンでも華やかに見えるまつげエクステですが、実は良いことばかりではないのが現実です。
何事にも必ずメリットとデメリットがあるので、まつげエクステも当然例外ではありません。
では、どんなデメリットを抱えているのでしょう。

 

まずまつげエクステを付けたのであれば、今まで使っていたクレンジングは使えない場合がほとんどです。
大概はサロンのほうで指定するようなので、どのクレンジングを使用すれば良いのか分からない、ということにはならないと思いますが施術費以外の出費は覚悟しておかなければいけません。

 

そしてまつげエクステは、取れてしまうまで放ったらかしにしないようにしてください。
最低でも月に1回はサロンに行き、メンテナンスを受けるようにしましょう。
清潔に保てているかをチェックし、衛生面のことを考えて新たなまつげエクステと交換します。
もちろん、辞めたい場合はその旨を伝えれば嫌な顔せず対応してくれるはずです。
また、とにかく常に目のことを気にしてしまうのもデメリットに挙げられるかもしれません。
洗顔する時やタオルで拭く時はゴシゴシしないように心がけ、就寝時はうつ伏せで寝ないようにしなければいけません。
日中は直しが必要ないので手間が省けることがメリットでしたが、帰宅後はいろいろと気を使わなければいけないことがあり、そのギャップが負担になる恐れがあります。
寝相が悪い人、癖でつい目をゴシゴシしてしまう人には不向きかもしれないので、その辺はよく考えてみてください。

 

メリットもデメリットもあるのが当たり前ですが、要はどちらが自分にとって多いのかです。
もしメリットが多ければやるべきだし、デメリットが多ければやらない。
単純な事ですね。